瘀血(おけつ)太りタイプ

瘀血(おけつ)太りタイプ

お血太りタイプ
見かけより体重があり、肌がカサカサ
おけつ太りタイプ

血液の流れに滞りがある

瘀血タイプの 体型

  • お腹、腰回りを中心に肉付きがよい
  • 細くても内臓脂肪が多い

瘀血タイプの体質

  • 生理痛が重く、生理前には下腹がポッコリ
  • 経血量が多くレバー状のかたまりがある
  • くすみ、クマ、シミが目立つ
  • 慢性的に頭痛、肩こりがある
  • 冷房に弱く下半身やお腹を中心に冷えやすい
  • アザができやすい
  • ひざ裏などの静脈が浮き出ている

瘀血タイプの食事

  • 食事の量を調整しても体重が減りにくい
  • 口が渇く感じがするが、あまり水分を取らない

こうしてみよう!

  • 水を飲みましょう
    1日2リットルを目標に水を中心に水分を取りましょう。利尿作用が高いお茶やコーヒーはほどほどに。
  • 手軽な運動でからだをほぐしましょう
    仕事中でも、首を回したり、手や足の指を開いたり閉じたりするなど、血液の流れが滞らないようにしましょう。
  • パッティングで血行を促しましょう
    顔色の悪さや、シミやくすみを改善させるには、顔、首、鎖骨周辺をパッティングするのが効果的。水を汲むように手のひらを丸めて、左右交互に軽くトントンと。

瘀血タイプNGワード

  • 寒(かん)の食
    からだを冷やさない食事が基本。キュウリやスイカなどウリ科の野菜や果物の多くは、からだを冷やす「寒の食」。食べるときはさっと火を通したり、血行をよくする薬味をあえるなど、ひと工夫しましょう。果物の取り過ぎも要注意です。

瘀血タイプお勧め食材

  • ショウガ、ネギ、ニンニク、らっきょう、チンゲン菜、ホウレン草、黒豆、シナモン