ヤンズ流「ストレス・イライラをその場で解消しちゃう法」

ヤンズ流「ストレス・イライラをその場で解消しちゃう法」

生きて行くというのは、
ストレスの波にもまれながらも喜びを見出して命を燃やすこと・・・?!なんちゃって。

のっけから、ちとわかりにくい表現でした。ポリポリ。

さて、わたしたちは『頭にきたー!』プンプンという表現をよく使いますよね。
頭にきたのは「何」か、考えたことあります?

頭にきたー

頭にきた原因ではなくて「何が頭にやってきたのか」です。

頭にやってきたのは『気』なんです。
東洋医学的にいえば、、
辛いこと、腹立たしいこと、緊張・興奮したりするなど精神的ストレスがかかると、 身体をめぐっている元気の「気」は滞りやすくなります。
よく、OLさんが
「夕方になるとスカートがきつくなる」と訴えていらっしゃいます。
あれは、お腹に気が滞った結果なのです。

そして、その最たるものが、
上司に無理難題を押し付けられたぁ!などといって
給湯室へ駆け込んでいって「頭にきたーっ!」と叫んだとき。

熱を帯びた「気」がイッキにツーッと頭まで上っていった・・・
という状態です。
滞っていた気は「鬱する」ことで熱化し、物理学的いっても
熱を帯びるものは上昇するわけで、

顔を真っ赤にして怒ってる姿と結びつくことになるわけです。
怒りが激しいと頭痛になったりしますが、
そんなとき、東洋医学では、
手首に近いツボや足の甲にあるツボで治します。

上にあるものは下で治すという考えでね。

鍼(はり)効きますよー!
そうはいっても頭にくる度に鍼を打つというのも現実的ではありませんから、
ご紹介する、どこでもやれる
超簡単「脱ストレス法」をやってみてくださ~い!

奥歯

1.深呼吸をする

2.奥歯の上と下のをやさしくゆっくり噛み締める

3.口を左右に横にひく(口角をあげる)

4.作り笑顔でいいのでそのまま笑う

以上。

脳が笑うとストレスがない

これだけのことです。
瞬時に怒っていた脳が、なんだか笑いたくなる脳へ
スイッチが切り替わります。

怒っていられなくなります。ほんとです

笑顔で怒れるのは、
天才 竹中直人くらいなものです!!
名づけて「帰納的脱ストレス笑顔脳法」。

フフフ
おためしあれ~

ヤンズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。